お金が貯まる財布で金運と財運をアップさせる

  • 財布を変えて、金運と財運をアップさせる

お金がなかなか貯まらない、お金が出ていくことが多いと感じる人は

お財布を見直してみることをお勧めします。

お金は居心地がよくないと集まってくれないし、

すぐに出て行ってしまって帰って来ないそうですよ。

 

お財布を大事にする、重要視する = お金を大事にする ことになり

お金に対する自分の意識が高まって、無駄使いもなくなります。

 

  • お金が貯まる財布の特徴

(1)形

長財布が良いとされています。

小さくて便利な二つ折りの財布だと、入れているお札も折り曲げられて窮屈な思いをします。

長財布は一見大きくて持ち歩くには不便なようですが、

お札を折り曲げずに保管できるので、お金の居心地の良さを優先して長財布が良いです。

大きければ存在感もありますし、財布を大事に扱うことにもなります。

 

(2)色

黄色の財布はお金が貯まる!とよく言われているので

実は私もずっと黄色のお財布を選んでいました。

しかしよく調べてみると、黄色が一番良いとは言えないようなのです。

 

黄色:入ってくるお金も多いが、出ていくお金も多い

茶色:お金を貯める効果あり

黒:お金を貯める効果あり

金:お金を呼び込んでくる

赤:金運を燃やす貧乏財布の色

オレンジ:出費が増える

緑:出て行ったお金を呼び戻す

 

赤やオレンジのお財布はかわいいですが、金運という面から見たらNGです。

金、黒、茶がお財布にはベストですね!

 

(3)材質

風水的に見て、金運が上がる財布の材質は「本革」です。

本革の中でも、牛革は豊かさを表して財運を呼び込みます。

 

(4)値段

本革の財布を買うと、それなりの値段になりそうですが、

お財布の値段で、使う人のこれからの年収が決まるという説もあります。

 

財布の値段 x 200 = これからの年収

 

年収1000万円を目指す人は、5万円のお財布を

年収2000万円を目指す人は、10万円のお財布を用意するとよいということになります。

 

(5)使い方

どんなに良いお財布を購入しても、使い方が間違っていては意味がありません。

 

  • お札は上向きで揃えて入れる

お札の向きは必ず全て揃えて入れます。

エネルギーが高い上向きで揃える方がよいという説と、

出ていきにくいように下向きに揃える方がよいという説がありますが

どちらにせよ、向きは同じにしておくことが大事です。

 

  • ポイントカード、診察券などは財布に入れない

便利なポイントカードや診察券、クーポンや割引券などは、財布に入れません。

財布の中に入れてよいのは、お金とお金に関するものだけです。

クレジットカードはお金に関するものなので入れてもOKですが、

ゴチャゴチャしないように、精査して数枚だけにするのが良いです。

 

  • レシートや領収書は入れない

お店でもらったレシートや領収書は財布に入れるのが便利ですが、

入れっぱなしにしておくと、財布の中が煩雑になりますので

その日のうちにすぐに取り出す、または別に保管しておきましょう。

常にお財布の中は整理整頓された状態を保ちます。

 

  • 小銭は分けて持つ

女性は小銭入れを持ち歩く習慣があまりないかもしれませんが、

ベストな状態としては、長財布にはお札とクレジットカードだけ、

小銭は小銭入れに入れて、分けて持つことが良いとされています。

 

  • 最初に入れる金額で財布の実力が決まる?

一番最初に財布に入れるお金の金額で、財布の実力が決まります。

つまり、3000円しか入れなければ、3000円の実力、

30万円入れれば、30万円の実力の財布になるということ。

お財布に、入るお金の量を記憶させること、慣れさせることです。

 

少なくとも最初の3日間は、できる限り多くのお札を、

それも新札で用意して、財布に入れておくといいでしょう。

 

どうしても多くのお札が用意できない人には、

裏技の100万円の札束を用意する方法もあります。

お札と同じ大きさに切った紙を98枚用意して、

紙の束を2枚の1万円札で挟みます。

表と裏は本物の1万円札、中身は白い紙の、100万円札束の完成です。

これを財布に入れて、お財布に100万円の厚み、重みを記憶してもらいましょう♪

 

  • 中古のお財布はダメ

高いブランドの財布を買うために、中古品を選ぶのはNGです。

中古は、前に財布を使っていた人の念がこもっているので、

お金を貯める財布にすることがとても難しくなります。

必ず新品のお財布を買いましょう。

 

また、高い財布でも、何年も使い込んでボロボロなのもNGです。

できれば1年に1度買い替えて、常に綺麗な状態をキープです。

 

  • 財布を買う時期、使い始める日

財布を買う時期は、春と秋がよいと言われています。

春:2月4日頃(春分)から3月4日頃(啓蟄)まで

秋:9月23日(秋分)から11月24日まで

3月12日(さいふの日)に買う人もいますね^^

 

財布を使い始める日は、

  • 寅の日(金運アップに良い日)
  • 新月
  • 満月

が良いと言われています。

 

これらのポイントを踏まえて、愛着が持てる財布で

お金を大事に考えておくと、お金が貯まる状態を引き寄せてくるはずです^^